ネオンにサンセット!新たなグラミー達が仲間入り!【30cmキューブ水草水槽21】







<水槽立ち上げから82日>

ネオンテトラ5匹が薬浴中の為、水槽を泳ぎ回る生体がゴールデンハニードワーフグラミー2匹だけになってしまった水草水槽。

ヤマトヌマエビ&オトシンネグロはいますが、やはり水槽中を元気に泳ぎ回る生体がもう少し欲しい!という事で新たな生体をお迎えしました!

 

まずはサンセットドワーフグラミー!(オス)

夕焼けのような鮮やかなオレンジが美しいグラミーです。

背びれはネオンのように青く輝いており、優雅に泳ぎ回る姿はとても情緒があります。

ドワーフグラミーの改良品種で性格は温和。

ゴールデンハニドワーフグラミーと同じ「ドワーフ」が付いていますが、大きさはゴールデンハニドワーフグラミーのおよそ3倍と結構大きいです。

 

サンセット・ドワーフグラミーの飼い方・餌・繁殖・寿命は!?【観賞魚におすすめ】

 

そしてネオンドワーフグラミー!(オス)

これはずっと飼いたかった憧れの熱帯魚です。

アクアショップで初めて見た時、しばらく動けなくなる程見とれてしまいました。

目を疑うくらい綺麗なネオンブルーにオレンジのストライプが入ったグラミーです。

体表はテカテカとした光沢があり、角度によって濃いブルーやスカイブルーなど、色が違って見えたりします。

こちらもサンセットと同じくドワーフグラミーの改良品種で、大きさもゴールデンハニドワーフグラミーのおよそ3倍!笑

もうゴールデンハニードワーフグラミーが子供のように見えてしまいます!(そこがまた可愛いのですが……笑)

 

ネオン・ドワーフグラミーの飼い方・餌・繁殖・寿命は!?【観賞魚におすすめ】

 

グラミーの可愛さは何と言ってもその長い胸ビレ。

まるで触覚のように興味があるものをツンツンします!

この仕草はグラミータッチと呼ばれ、多くの方のハートを鷲掴みにしています!笑

 

サンセットドワーフグラミーとネオンドワーフグラミーが入った水草水槽を動画で撮影しましたので是非ご覧下さい。

最初の辺は陰に隠れていますが徐々に姿を見せ最後に2匹で優雅に泳ぎ回ります。

グリーンロターラが多めなので緑成分が多かった水槽ですが、この2匹のグラミーによって一気に水景が鮮やかになりました。

 

ちなみにこの大きいグラミー2匹を目の当たりにしたゴールデンハニドワーフグラミー2匹は、

ちょっとドキドキしているのか2匹でくっついてツンツンして確認していました!笑

 

また驚いたのが餌をよく食べる事!

ゴールデンハニドワーフグラミーの3倍はありますので当然と言えば当然ですが、餌を食べる勢いがすごいっ!

顆粒の人工飼料を数秒で5~6粒食べてしまいます!餌の消費が早くなるかな~!笑

でもいっぱい食べるのは元気な証拠ですので嬉しい限りですけどね。

 

グラミーは他にも可愛いのがたくさんいるんですよね。チョコレートグラミーとかコバルトブルーグラミーとか……

このままだと水草水槽というかグラミー水槽になってしまいます!笑