深紅のロターラsp.Hraを植えて水景に彩りを!!【30cmキューブ水草水槽19】







<水槽立ち上げから66日>

覆いかぶさっていたソイルをどかしたおかげで光が当たり、前景草が大分増えてきました!

 

それにしても最近本当に暑くなってきましたね~!

日中は外の気温が30℃を超えるようになり、家に帰って水槽の温度を見ると26℃+2~3℃いっている事がありました!

やっぱり温度管理はしっかりしないといけませんね!

 

って事で水温を下げる方法を色々調べてみました。

水槽用の冷却ファンなど、水槽を冷やすアイテムは色んなメーカーから多数出ていますが、

・現在水槽が3つある事

・どうせこれから自分たちもエアコンを使用する事

などを踏まえて、ウチではエアコンを24時間稼働し、設定温度【26℃】の空調にて水槽の温度管理をする事にしました!

エアコンは例えば、36℃を26℃に冷やそうとするとマイナス10℃の膨大なパワーが必要になりますが、

常時つけておけば部屋の温度が上がってもマイナス1~2℃の少量のパワーで稼働する為、運転代は比較的安くなります。

※メーカーや機種によりコストは変わってきますので各自ご確認下さい。

 

という事で常時26℃をキープするテトラのミニヒーターを外すことにしました。

するとヒーターがあった場所にぽっかりとスペースが……

「あれ?ここも水草植えられるんじゃない?」と2秒で思う位、すっかり水草が大好きになってしまいました!笑

 

という訳で早速買ってきました!

ロターラ Hra

です。育つと非常に綺麗に赤に染まります。(ショップで見たこいつは本当に真っ赤で綺麗でした!)

緑が綺麗な水草はとても癒されますが、後景のグリーンロターラ、前景草のニューラージパールグラス、流木の南米ウィローモスと、「ちょっと緑が多いな……笑」と思ってしましました!笑

ここで赤いロターラHraを植える事で水景に彩りを加えたい狙いです。

 

ロタラsp.Hraの育成方法・Co2・光量・肥料・赤くするには!?【水草】

 

早速組織培養の寒天ゼリーを崩してある程度まとめます。

ちなみにこの写真の時は1束を太くしすぎて植えにくかったです。

もう少し小分けにした方が植えやすかったですね。

ちなみに組織培養の水草は農薬を使っていませんし、スネールもついていないし、とても便利です。一度使ってしまうとこれ以外は買えません!笑

 

早速ヒーターをどかしたスペースに植えていきます。

うん!フィルターの排出・給水口の近くなのが心配ですが、上手く伸びれば機材をイイ感じに隠してくれそうです。

 

しばらくしてから見ると早速かなりの気泡をつけていました!

水草が気泡をつけている姿は本当に癒されます。

植えたばかりなのでまだ全然赤くないですが、先の方がほんのり赤味を帯びているのが分かると思います。

 

これが伸びて赤く染まったらどんな水景になるのか!非常に楽しみです!!

 

ロターラsp.Hraを赤くする為に鉄分+αを追加!【30cmキューブ水草水槽23】

 



ABOUT US

このブログを運営している「いぬまる」です。 このブログを読んで頂く事で、皆さまのアクアリウムライフがより豊かで素晴らしいものになることを願いこのブログを運営しております。 初心者向けの記事や、熱帯魚など生体についての記事、実際にレイアウト水槽を作る様子を綴った記事などを投稿しております。 好きな熱帯魚はグラミー、コリドラス、カラシンです。