漆黒の存在感がすごい!ベネズエラブラック!【30cmキューブコリドラス水槽8】







<水槽立ち上げから78日>

アクアリストのみなさんはご存知でしょうか。

漆黒のボディがそこにいるだけで存在が輝いて見えるコリドラスの一種。

……コリドラス愛好家のみなさんならもうお判りでしょう!

 

その名も「ベネズエラブラック」!!

ご覧の通りその名の通り全身が真っ黒です。

顔をよ~く見ると可愛い目などしておりますが、この黒さはもはやブラックホール!見る人の目を吸い込んでいくような美しい黒です。

ヒレなど薄くなっている部分は光が通りやや茶色に見えますがそのグラデーション具合も最高……

いつまでも観ていて飽きないとても格好いいコリドラスです。体系はアエネウス系ですかね。

ちなみにベネズエラブラックという名前の”ベネズエラ”ですが、コリドラス・ベネズエラオレンジの突然変異説や、ベネズエラ原産説など諸説あるみたいです。

コリドラス・ベネズエラブラックの飼い方・餌・繁殖・寿命は!?【水槽の掃除屋】

 

ベネズエラブラックは比較的デリケートと聞いていたので水合わせはもちろん点滴法でじっくり時間をかけて行いました。

導入後ビックリしたのは砂のモフモフがかなり豪快!笑

ズボッ!!と、「顔半分埋まってるよ!」というくらい砂に突っ込んでいきます!

パンダたちの可愛い”軽モフ”に慣れていた僕には衝撃でした!笑

あと偶然撮影出来たのですが、石巻貝が大好き!!(食べようとしている!?笑)

 

砂モフの様子も下の動画で見る事が出来ますので是非ご覧下さい。


とにかく衝撃的な存在感と行動でたびたび驚かせてくれるベネズエラブラックですが、導入後の翌朝も衝撃でした。

起床し水槽を確認するとコリドラス水槽にベネズエラブラックがいません!

流木の下にも水草の陰にもどこにもいません。一瞬血の気が引きました。

「まさか……エビみたいに脱走しちゃったか……っ!!」

愕然として水槽周りの床を探すけどベネズエラブラックはいません。

慌てふためきながら、ふと隣の水草水槽を見ると、ベネズエラブラックが底で優雅に泳いでいました……笑

 

環境に慣れなくて出たかったのか、ビックリして飛び跳ねたのか、隣の芝生が青かったのか、とにかく無事で一安心です。

※その後飛び跳ねても大丈夫なようにガラスフタを設置しました。

今後もたくましく育ってくれるよう願います!

 

また今回コリドラス水槽に新しい水草の仲間も増えました。

石に活着させたブセファランドラです。

これはよく行くアクアショップさんで買いました。

(コリドラス水槽にある活着済みのミクロソリウム、ナローリーフも同じショップで買いました。)

この活着シリーズは、レイアウトも置くだけ簡単、移動も簡単、掃除も簡単で三拍子揃っておりとても気に入っています。

ちなみにこのブセファランドラ、白い花(つぼみのように見えますが花なんだそうです)を咲かせており、砂がメインになるため殺風景になりがちなコリドラス水槽を明るくしてくれます。

濃い緑と赤みがかった茎も他と違ってコントラストが生まれて素敵です。

大人気!ブセファランドラの育成方法・Co2・光量・肥料は!?【水草】

 

コリドラス水槽がまた賑やかになりました。