アクアリウムで役立つ便利なメンテナンスグッズおすすめベスト3!【熱帯魚・水槽メンテナンス】







美しい水槽を維持する為に非常に重要な要素を占める日々のメンテナンス・維持管理。

「これがあればメンテナンスや維持管理がもっと楽に、楽しくなる!」

そんなアクアリウムに役立つこと間違いなしの便利グッズを紹介します。

 

第3位 プロホース

アクアリウムに欠かせないメンテナンス作業「水替え」。これはその水替え作業が圧倒的に楽になります!

僕はこれを知るまでチューブに口をつけチューチュー呼び水をして水替えをしていました。笑

が、これを使ってからというものもうこれナシではいられません!

使い方としては筒状の太いパイプ部分を水槽内に漬け、チューブの先端をバケツのフチに固定します。(ちゃんとバケツに固定できるようクリップがついています。)

そして上に付いているポンプを数回押すと水が吸い上げられ、そこからはサイフォンの原理でバケツの中に水が流れていきます。

 

これの良さを実感したのはコリドラス水槽を立ち上げた時です。コリドラス水槽の底床はソイルではなく砂なのですが、

パイプ部分を砂の中に突っ込んで、砂の下の方に溜まった汚れを吸い取る事が出来ます。(ソイルに突っ込むとソイルが崩れてしまうのでおすすめしません。)

砂を吸い上げてしまわないよう水量を調節できる部品もついていますので、「砂を吸わずに汚れだけを吸い取る」そんな夢のような事が現実になります!

扱いも簡単でかなりの時短になります。今では水替えに欠かせないグッズになっています。

 

第2位 超吸水スポンジタオル

アクアリウムをやる上で水浸しになった事はないでしょうか。私は水替え初心者の頃、盛大に5Lの水を床にぶちまけ一人泣きながら片付けた事があります。

あの頃これがあれば……ってくらい水のふき取りに特化したタオルです!アイオンの超給水スポンジタオル!

このタオルはふき取る際の抵抗が少ないので、水槽などのガラス面のふき取りに向いています。またふき取っても水滴跡が残りにくいです。

 

使い方は最初に軽く水洗いします。しぼったらもうすぐに使えます!

水をふき取って、「これもう吸えないな」と思ったら絞ります。すると驚くくらい吸水力が復活します!

完全に乾くと割とカチカチになりますが、これはタオルの中に芯が入っている構造の為のようで、タオルがより長持ちするとの事です。

濡らせばすぐに柔らかくなりますので問題はないかと思います。

最初は水槽周りの水拭きに買いましたが、フローリングにジュースをこぼした時、とか普通に使ってしまいます!

また気に入りすぎて3枚ストックしてあります!笑

車の洗車をする際などにも使用する、いわゆるこうしたスポンジタオルは他にもありますが、「水槽周りの……」と書かれているのはこれだけです!笑

 

第1位 なるほどバケツ

このバケツは衝撃でした。アクアリウムの為に考えられたの?ってくらい細部まで非常に良く考えられております。

イノマタ化学のなるほどバケツ!

私がこれを知ったのは、YoutubeでADAの商品紹介動画を観ていた時です。

動画の中のスタッフさんがこれを使っていたんですね。

「業界のプロが使っているバケツなら間違いないだろう……あのバケツ何なんだろう……」と思ってかなり探しました!笑

持ちやすい取っ手、タオルなどを掛けておく事が出来る穴、可動式のホース固定ホルダー、水を注ぎやすい注ぎ口、水が今何L入っているのかが分かるように1L毎についている目盛り……

使っていて何回「なるほどー!!」と言った事か分かりません!笑

透明なのもポイント高いです。アクアリウムやるならこれ一択なんじゃないの!?ってくらいお勧めのバケツです!

 

以上、初心者の方におすすめのアクアリウム関連便利グッズでした。

ぜひ素敵なアクアライフを!

熱帯魚・水草の飼育を始める時に役立つ書籍・雑誌ベスト3!【初心者にもおすすめ】

アクアリウムを始める為に準備する6つのもの<水槽編>【初心者必見】

 



ABOUT US

このブログを運営している「いぬまる」です。 このブログを読んで頂く事で、皆さまのアクアリウムライフがより豊かで素晴らしいものになることを願いこのブログを運営しております。 初心者向けの記事や、熱帯魚など生体についての記事、実際にレイアウト水槽を作る様子を綴った記事などを投稿しております。 好きな熱帯魚はグラミー、コリドラス、カラシンです。