水草をメインにしたレイアウト水槽の立ち上げ【30cmキューブ水草水槽1】







いよいよここから憧れのアクアリウムを始めます!まずは近年人気の小型水槽・30cmキューブ水槽にて水槽を立ち上げていきます。やってみて分かった初心者にありがちな失敗など、実体験に基づいて赤裸々に綴っておりますので是非ご一読を。

僕がアクアリウムを始めるに辺り、以下の水槽セットを買いました。

ですが、色々調べていたら近所にADAの特約店がある事が分かり、一度行ってみたんです。そしたらそこで見た30cmキューブ水槽(キューブガーデン)に一目惚れしてしまいました。一度家に帰り、元々水槽を置く予定だったキッチンカウンターのサイズを改めて確認。「うん、いける!」って事で急遽30cmキューブ水槽での立ち上げに変更となりました。フィルター、照明、ヒーター、は上記セットのものを使用します。

そして熱帯魚と水草の水槽にする事を想定していたので、底床(ていしょう)はソイル(土を焼き固めたもの、栄養がある為水草育成には向いている)を選択しました。

ソイルにはラージ、ノーマル、パウダーなど同じ商品でも種類があります。
パウダーとは、ソイルの粒の大きさです。
僕が買ったパウダーはノーマルのものよりも粒が細かいものです。
最近の主流はまずノーマルを敷き、その上にパウダーを薄く被せて敷く、というやり方です。こうする事で水草が植えやすく、抜けにくくなるそうです。この時の僕はパウダーの意味が分からなかったのでこれのみです!笑

あとは僕のレイアウトの中で構想内にあった流木と石と水草を買いました。

そして水草は、水槽の正面から、前景草、中景草、後景草と植えていくと水景に奥行きが出て綺麗、という情報を仕入れ、以下の水草を買いました。

・アマゾンソード…後景草として。丈夫なのはもちろん、大きくなる為、フィルターやヒーターなどの器具を隠せるかな~と思い選択。

・アヌビアスナナ…中景草として。丈夫なのはもちろん、あまり光がなくても育つ陰性植物との事で選択。

・グロッソスティグマ…前景草として。水槽の前景を絨毯のようにしたくて選択。

素材が揃いましたが、熱帯魚はまだ買ってきてはいけません!熱帯魚は水槽内の環境が整ってからです!(立ち上げ1週間でソイルやフィルター内などにバクテリアが住み着くそうですので少なくても1週間は熱帯魚を入れず、フィルターを回しておいた方がいいです。)

まずは水槽を水で綺麗に洗います。

ソイルを敷いて器具を設置してイメージを膨らませる……

※ヒーターは水に使っていない状態で使用すると壊れる可能性があります!こんな状態で電源を入れるのは危険です!

はい。ダメダメですね。

まず写真向かって右奥、フィルターが掛かっている辺りに向かってソイルを盛り上げ傾斜をつけたかったのですが、すべてパウダーなので水に浸かると簡単に崩れ平地になってしまいました。後で知りましたが、傾斜をつける為に下に石などを置いて嵩上げしてからソイルを敷くなど、方法は色々あるようです。

あともう一つ残念だったのが、チャームで買った流木が沈まないこと!笑
(流木内部に空気がある為、その空気を逃がしてあげないと浮かんできちゃいます。)
熱湯に沈めると流木から細かい泡(空気)がブクブク出てきました。
流木の形状、大きさにも拠りますが、鍋でグツグツ煮ると1時間前後で沈むらしいです。
僕は流木を煮る事が出来る鍋が無かったので断念!(流木からアクが出て鍋が汚れますのでご注意を!)
チャームの商品紹介ページにあった【煮込み済】とはなんだったんだろう……

まぁいいやって事で、近所のホームセンターで大きめの流木を買ってきました。(沈まぬなら浮かべてやろうこのやろう)
あと底床にもう少し厚みが欲しかった為、ノーマルタイプのソイルも買ってきました。

ソイルを敷きなおし(もったいないのでパウダーはそのまま使いました!笑)水草も植えなおし、試行錯誤した結果……!

はい、ダメダメですね。

初めてでここまで濁らせたら大したもんですよ。水を入れる時は、勢いよくドバ!っと入れるとソイルが舞って濁ったり、せっかく植えた水草がほじくり返されたりしちゃいます!水を入れる時はゆっくり少しずつ……水がソイルに直接当たらないように手を添えて水の勢いを受け止めてあげるといいですね。ソイルの上に紙皿などを置いて、そこを目掛けて水を入れるのもソイルが崩れず濁らない様になるためオススメです!

僕はここで「フィルターを回せば濾過されてその内綺麗になるかな……」と思い各種電源をオン!

そして約3時間後……

まだかなり濁っていますが徐々に全貌が見えてきました。そしてこの時気付きましたが、このフィルターは水流の調節が出来るみたいなので、水流を強にし、しばし待つことに。

翌日……

ようやく水の濁りが取れてきました。あ、中景草にもう1種類植えてありましたね。すみません名前は分かりません。

2日目……

撮影した角度が悪く見にくいですが、Y字の流木が2本中央に刺さってます!その足元に石がバラ撒かれており、隙間隙間に水草が植えられています……

3日目……

もうなんか無理やり素材をぶち込んだ感が半端ないですね……水は綺麗になりましたが、僕の心の濁りは取れません。

 

コリドラス向けのシンプルなレイアウト水槽を作る【30cmキューブコリドラス水槽1】

 



ABOUT US

このブログを運営している「いぬまる」です。 このブログを読んで頂く事で、皆さまのアクアリウムライフがより豊かで素晴らしいものになることを願いこのブログを運営しております。 初心者向けの記事や、熱帯魚など生体についての記事、実際にレイアウト水槽を作る様子を綴った記事などを投稿しております。 好きな熱帯魚はグラミー、コリドラス、カラシンです。