ヤマトヌマエビが脱皮した!?頻度はどのくらい!?【30cmキューブ水草水槽3】

スポンサーリンク

<水槽立ち上げから7日>

生体導入から2日後……

テトラ達は特に問題もなく元気に泳いでいます!餌をあげようとすると寄ってくるようになりました。そしてすごい勢いで食べてくれます。まだ体が小さいからか、顆粒を一口で食べる事は難しいようです。(軽く砕いて細かくしてからあげるようにしています。)

よく食べてよくフンをするので、彼らはウンウンボーイズと名づけられました。(めちゃくちゃ)ウンウンボーイズの中でも一番体の小さいウンウン3男坊が特にお気に入りで、餌をしっかりと食べられているのかついつい3男坊ばかり見つめてしまいます。

そしてヤマトヌマエビは元気かな~、どこかな~、と水槽を眺めていたら…ん!?写真中央にうっすら透明なものが!まさか……

よく見ると脱皮した抜け殻でした!最初はエビちゃんが亡くなったのかと思いましたよ!身体の形がそのまま残る見事な脱皮です。

それから調べて分かったのですが、ヤマトヌマエビは成長過程で頻繁に脱皮をするそうです。小さいウチは1~2日に1回脱皮をするそうです!もうアイドルの早着替えのような名人芸です。っていうかそんなに脱皮して体力は大丈夫なんでしょうか……笑

僕はまだ2匹なのでそこまで気にならないと思いますが、10匹以上飼っている方の場合「気が付いたら皮が落ちている」という状況が多くなるのではないでしょうか。

ちなみに脱皮した皮はそのまま置いておいてもカルシウムとして他の生体に吸収されるか分解されるらしいのですが……やった事は無いので断言は出来ませんがかなり時間がかかると思います!

小型水槽の場合はバクテリアの量も少ないでしょうし、自然分解は厳しいと思います。見かけたらピンセットで取り除いておくのが一番いいんじゃないでしょうか。抜け殻だらけになっても見栄えも悪くなっちゃいますからね。

またこの時点ではトリミング用のハサミを持っていなかった為、後景草に植えたロタラが大分伸びています。ロタラのような有茎草は伸びるスピードが半端なく早いんですね!でもやっぱり緑の水草が生き生きと水槽内で育っている様子は見ていて気持ちがいいですね。

もっと緑を!もっと緑を!と水草を欲してしまいます。逆に石はこんなにもいらないかな~と思い始めました。ちょっと置きすぎて不自然になってしまっているような気がします。

レイアウトはまた日々のメンテナンスで調整していこうと思います。まずはしっかりと水を作り、生体や水草が生き生きと暮らせる環境を整える事に尽力します。