アクアリウムで1つの水槽にかかる金額とは!?(水草水槽編)【初期費用の目安】







アクアリウムを始めて約3か月、アクアショップや通販、ホームセンターなどで様々なアクアリウムグッズを買いました。

ふと、ここまでにいくらぐらいかかってるのか気になったのでざっくりと金額を計算してみます。

ここでは立ち上げ1か月半を経過した上記画像の30cmキューブ水草水槽の構成で算出します。

※以下に記載した商品の金額は記事更新時に確認した2018年6月時点のものです。価格の変動がありますのでご了承ください。

用具

まずは用具にかかっている金額です。

用具名商品補足説明金額
水槽台寿工芸 寿工芸 コトブキ プロスタイル 600L ブラック30cmキューブ水槽を二つ並べて置く為60cm用をセレクト¥9,500
水槽ADA – キューブガーデン 30*30*30¥6,500
フィルターADA – スーパージェットフィルターES-150水槽内のCO2を逃がさないよう外部フィルターをセレクト¥26,000
ADA – バイオリオバクテリアが付着したろ材¥1,200
CO2添加キットADA – CO2アドバンスシステム-フォレスト水草の光合成を促す為のCO2添加CO2添加がすぐに出来る¥15,000
照明ADA – アクアスカイG 301水草に必要な光を与える照明¥12,000
水槽マットADA – ガーデンマット水槽台と水槽の間に敷くマット¥850
ヒーターテトラ (Tetra) 26℃ミニヒーター 50W 安全カバー付自動で26℃をキープ¥1,120
水温計ADA – NAサーモメーターJ¥950
エアレーション水作 水心 SSPP-3Sバクテリアに必要な酸素を夜間に供給する為のエアレーションポンプ¥2,200
ジェックス GXー72 ソフトチューブ白4.5mポンプとエアーストーンを繋ぐチューブ¥360
スドー バブルメイト L70mm S-103Gエアーストーン¥360
小計¥76,040

さすがADA……結構いってますね!笑

フィルターや照明などは安くていいものが他にもたくさん出ていますので工夫次第で値段は下げられます。

CO2の添加は水草水槽をやるなら必須という位、あった方が成長も早く綺麗に育ちますが、無くても水草は育ちます。

素材

次は水槽内を構成する各種素材の金額です。

素材名商品補足説明金額
底床(ていしょう)ADA – パワーサンド・アドバンス 2L一番底に敷く肥料入りの軽石砂¥2,600
ADA – アクアソイル-アマゾニア ノーマルタイプ 3L¥1,600
ADA – アクアソイル-アマゾニア パウダータイプ 3Lノーマルタイプの上に薄く敷き、水草を抜けにくくする¥2,800
流木ADA – ブランチウッド 1点アクアショップの店頭に並んでいた流木からセレクト¥2,800
石材ADA – 龍王石(りゅうおうせき) 1kgアクアショップの店頭に並んでいた石材からセレクト¥1,000
水草ADA – 詫び草(有茎草MIX)後景草としてセレクト¥1,800
ADA – 詫び草(グリーンロタラ)後景草としてセレクト¥1,600
ADA – BIO ニューラージ・パールグラス ×2前景草としてセレクト¥2,400
ADA – BIO 南米ウィローモス流木に活着させる為セレクト¥1,200
アマゾンフロッグピット浮き草¥350
熱帯魚ヤマトヌマエビ ×15¥2,250
ゴールデンハニドワーフグラミー ×2¥1,200
ネオンテトラ ×5¥250
小計¥21,850

こちらもほぼ全てADA……笑

分かりやすくする為、生体も素材に入れていますが、素材は「どういう水景を作りたいか」によって金額がかなり左右される部分です。

流木などは1点物ですので、良いものはビックリするくらい高いです。熱帯魚もかなり高い個体もいますからここは本当にピンキリですね!笑

気になる合計金額は……!?

¥97,890!!

約10万円となりました。もちろん日々のエサ代や水替えの道具、ピンセット、水草トリミング用のハサミなど他にもありますが今回はこの水草水槽自体の金額を計算してみました。

この水槽の立ち上げから一か月半後の様子がコチラ!

水草の存在が癒し効果を最大限に高めていますね。流木が作るアーチの下を熱帯魚が潜る姿を見るとほっこりします。

まだ一か月半ですので、これからも維持管理を頑張っていきますっ!!

 

みなさんも素敵なアクアライフを!

アクアリウムで1つの水槽にかかる金額とは!?(コリドラス水槽編)【初期費用の目安】

 



ABOUT US

このブログを運営している「いぬまる」です。 このブログを読んで頂く事で、皆さまのアクアリウムライフがより豊かで素晴らしいものになることを願いこのブログを運営しております。 初心者向けの記事や、熱帯魚など生体についての記事、実際にレイアウト水槽を作る様子を綴った記事などを投稿しております。 好きな熱帯魚はグラミー、コリドラス、カラシンです。